団体受検について

ホーム > 団体受検について

学生のスキルアップのために
「接検の団体受検」をお勧め致します。

就職活動のに役立つ接客サービスマナー検定

多くの学生に高いサービスマナー能力を身につけさせて、一人ひとりの就職活動の成功のために「接客サービスマナー検定」を活用される教育機関が年々増加しております。


接客サービスマナー検定が就活に役立つポイント

接客サービスマナー検定が就活に役立つポイント

就職活動の味方

エントリーシートへの取得級の記載はもちろん、接検や検定に伴う学習で身に付けたマナーが面接試験でも活かされることになります。

接客サービスマナー検定が就活に役立つポイント

企業での導入

現在、接検は様々な企業によって団体受検が行われており、いち個人だけでなく、企業としてのマナーのレベルアップにも役立っております。

接客サービスマナー検定が就活に役立つポイント

社会人への成長

接検で身に付けた社会に対応できるマナーを持って、いち早く即戦力として働ける社会人として成長できるはずです。


団体受検ついて

団体受検の概要

学校、企業、グループにおいて、申込者が5名以上集まると団体受検ができます。団体受検の場合は準会場として認定され、使い慣れた施設で受検することができるメリットがあります。
(グループとは、スクール、塾、サークルなどの団体に限ります。友達同士などの個人の集まりは対象外となりますのでご注意ください。)

※団体に該当するかが不明な場合は当協会までお問い合わせください。

お問い合わせ先
NPO法人日本サービスマナー協会
Email:info@setsuken.net
電話:06-6809-4141

団体受検の条件

団体受検申込書により、団体の認定・登録が必要となります。
●団体受検では、試験官・試験会場を各団体にて準備して頂きます。
●認定された団体には試験実施運営費・事務連絡費として受検料の割引があります。
◆1検定実施各級受検者合計
・ 5名~19名 10%割引 
・ 20名~39名 20%割引
・ 40名以上 30%割引

●受講料は団体で一括振り込みして頂きます。
●受検者の情報は団体で入力して頂きます。
●団体受検は準会場での受検に限ります。

※団体受検では試験終了後、団体受検実施担当責任者宛に「成績一覧表」と、合格者分の結果通知を送付させて頂きます。担当者はあらかじめその旨を受検希望者に周知してから申込手続きを行ってください。

※団体受検申込書による団体の申込はいつでも受け付けています。
※協会から認められた団体は協会と協議の上、試験日を自由に設定することができます。
※一旦団体として認定された場合は、それ以降の試験日に対する申請は必要ありません。

団体受検の取り組みポイント

学生の受検募集

学校で取り組む場合、おおぜいの学生の参加を促すためには、運営の軸となる学校=先生の考えをしっかりとひとつにまとめることがカギとなります。


受検日までの取り組み

当協会発行の過去問題・参考書や当協会にて定期的に行っている検定対策講座(東京・名古屋・大阪・福岡)を利用してしっかり予習して検定に臨みます。


受検後の検定資格の活用

エントリーシートへの合格級の記載はもちろん、接客サービスマナー検定の受検や受験にいたるまでの学習を通して身についたマナーが面接でも活かされます。



▲ページトップへ